Loading...

Yurikong-Art LOFT powered by Project136

ART AND INNOVATION WITH YURIKONG-ART

IN COLLABOLATION WITH ARTIVIVE

9-27 AUGUST 2018

YURIKONG-ART MAIN STAGE

日時:2018年8月9日(木)〜8月16日(木)  ※最終日は午後3時にて閉場
会場:渋谷ロフト1階 間坂ステージ

YURIKONG-ART GOODS SALES

日時2018年8月17日(金)〜8月27日(月)  ※最終日は午後5時にて閉場
会場:渋谷ロフト1階 ロフトマーケット

広瀬 友利子

アーティスト広瀬友利子は当初、平面(キャンバス・アクリル)を制作していたが、アンディ・ ウォーホールに立体感覚が面白いと立体作品の制作を勧められ、公共、商業空間等に大きな作品を多く制作することとなる。また、服も人が着れば立体だし、他の小物も立体と捉えたら面白く自分の世界が表現出来ると気がついたことから、アーティストグッズを制作も始め、『日本文化と現代美術の融合』というテーマでYurikong-Artという名で発表する。広瀬がアメリカに住んで活動していた時に、New Yorkは各国の人が混在していたことから、『自分は何者か?』 と自問自答するようになり、そこで、日本の伝統文化等の良さを改めて知る。『日本文化と現代美術の融合』をベースに世界のカルチャーをも取り入れながら、 独自性を追及する。

YURIKO HIROSE OFFICIAL SITE
http://yurikong.com/

YURIKONG-ART TALK SESSION

2018年8月9日(木)〜8月16日(木)は渋谷ロフト1階間坂ステージにおいて、YURIKONG-ART TALK SESSIONを行います。

※ 写真はイメージです。

YURIKONG-ART GOODS SALES

2018年8月17日(金)〜8月27日(月)は渋谷ロフト1階ロフトマーケットにおいて、YURIKONG-ARTのグッズ販売を行います。

COLLABOLATION WITH ARTIVIVE

世界23ヵ国からアーティスト・ギャラリーが集まるオーストリア国際アートフェアーをはじめ、数々の有名なミュージアムや世界で約3000人のアーティストが使用しているARアプリケーション【Artivive】 Project136LLCが日本市場のプロジェクトパートナーとして幅広い活動を行っています。

Artivive is an AR tool that allows artists to create new dimensions of art by linking classical with digital art. The digital layer opens the doors to a whole new world of possibilities. They can take visitors on a journey in time and explain what lies behind, enhance the art with illustrations or show how the artworks were made.

YUKAKO HATA TALK SESSION WITH YURIKONG-ART

8月12日(日)14:00 – 15:00

秦 由加子

プロフィール

パラトライアスリートそしてパラリンピアン。13歳で骨肉腫を発症し、右大腿部より切断。幼少のころに経験した水泳を2007年に再開し、2008年より障がい者の水泳大会に出場。2010年から2012年まで「日本障がい者水泳連盟」の国際大会強化指定選手として国内外の大会に出場。2013年トライアスロン競技に転向。同年6月幕張トライアスロン大会へ積極的に参加し、好成績を残す。2014年7月JTU(日本トライアスロン連合)のパラトライアスロン強化指定選手A指定を受ける。

パラトライアスロンとは

パラトライアスロンは2016年のリオパラリンピックから正式競技に加わる。スイム(750m)、バイク(20km)、ラン(5km)の3種目つの種目をこなしてゴールを目指す厳しい競技で、世界的にも愛好家が多く、人気のある競技。

成績

ITU世界パラトライアスロンシリーズ (2018/エドモントン) 3位
ITUパラトライアスロンワールドカップ(2018/デボンポート) 優勝
ITUパラトライアスロンワールドカップ(2017/サラソタ) 優勝
ASTCアジアパラトライアスロン選手権(2017/スービックベイ) 優勝
ITU世界パラトライアスロンシリーズ(2017/ゴールドコースト) 2位

©︎ Satoshi TAKASAKI/JTU

©︎ Satoshi TAKASAKI/JTU

TALK SESSION SPEAKERS

水野 誠一

1946年東京生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。西武百貨店社長、慶応義塾大学総合政策学部特別招聘教授、参議院議員などを歴任、1995年株式会社IMA設立。ソーシャルマーケティングを専門とし、“LOFT”を成功に導き“若者文化の発信基地渋谷”のアイデンティティを確立させるなど様々な実績がある。また、外資系企業・ブランドの日本進出を手掛け、現在も国内外企業のコンサルティングをおこなっている。議員在任中は、ベンチャーのための環境整備をおこない、政治環境におけるソーシャルマーケティングの重要性を説いてきた。 一般社団法人日本文化デザインフォーラム理事長、Think the Earth理事長。

サイヒロコ

国連指定環境アーティスト。(仏)科学芸術創造協会 代表、EU文化交流センター議長(1997~2010)、世界華人経済人協会日本代表、インドネシア ロイヤルシルク財団 顧問、日越国家プロジェクト「ハノイIT&ARTパーク」製作プロデューサー。国連「平和の文化」シンボル SAI環境四次元ミュージアムを世界展開する。過去に仏ポンピドーセンター滞在制作・招待個展、仏世界文化遺産ラ・サリーヌ・ロワイヤル招待個展(世界初の世界文化遺産内個人美術館制作)、仏国家プロジェクト「世界性の連帯」メッセージアート制作、国連ESCAP本部内に「平和の文化」シンボルアート永久展示・メッセージアート制作、各国文化省参加の文化オリンピック「カルタゴ・インターナショナル・フェスティバル」メインアーティスト等を行う。

堤 たか雄

一般財団法人セゾン現代美術館代表理事。1970年、堤清二氏の次男として生まれる。慶応義塾大学法学部政治学科卒業後、仏グルノーブル第三大学に留学。東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了。2013年12月から現職。1998年から2000年まで西武百貨店の非常勤取締役を務めた。日欧文化交流協会副代表理事・事務局長。

マルセル ラージンガー

オーストリア大使館商務部 副商務参事官補 産業技術推進担当。2011年2月にAdvantage Austria Tokyoオーストリア大使館商務部副商務参事官補として着任。日本市場に参入するオーストリアのテクノロジー会社をサポートし、オーストリアと日本のビジネス交流を援助。2016年以来墺日間のオープンイノベーションのエコシステムをつなげる取り組みも担当。革新的な技術を持っているスタートアップを日本のマーケットに紹介し、イノベーションを加速させている。

アラキ アキ

元マイクロソフト株式会社 PRマネージャー、Hummingbird 代表、バリュートランスレーター。
思いや志を伝えたい人へ最も伝わる言葉で橋渡しをする「バリュートランスレーター」。マイクロソフト日本法人のコーポレートコミュニケーションを経て、外資系企業のCEOコミュニケーション、合弁会社設立のコミュニケーションに携わる。クライアントとのセッションを通じて、当事者が気づかなかったバリューを発掘し、目的にあわせたコミュニケーション戦略やストーリーを提案している。

泊 三夫

博報堂 元顧問、社団法人日本文化デザインフォーラム理事、一般社団法人ソシオ・エンジン・プロジェクト代表理事、一般社団法人通信研究会理事、一般社団法人日本トルコ友好貿易協会理事、株式会社ベイシスコンサルティング代表取締役。1972年に博報堂に入社PR本部調査部、公共業務局、第13営業局長を歴任。第三広告カンパニー、カンパニー長補佐・執行役員、第6アカウントユニット長・常務執行役員を経て博報堂顧問となる(2018年退任)。

南部 哲宏

株式会社博報堂テーマビジネス開発局、公益財団法人流通経済研究所・特任研究員。

竹間 瑠莉

Miss Tourism World Japan 2016-2017 日本代表。横浜国立大学卒業。営業コンサルタントとしてIT企業に勤務する傍ら、国際協力の一環としてパラグアイへの教育支援や日独青年交流事業等へ携わってきた。また数々のミス・コンテストに出場、Miss Tourism Worldを始め日本代表としての四度の世界大会経験をもとに各国と日本の架け橋として世界を駆け巡っている。

秦 由加子

13歳で骨肉腫を発症し、右大腿部より切断。幼少のころに経験した水泳を2007年に再開し、2008年より障がい者の水泳大会に出場。2010年から2012年まで「日本障がい者水泳連盟」の国際大会強化指定選手として国内外の大会に出場。2013年トライアスロン競技に転向。同年6月幕張トライアスロン大会へ積極的に参加し、好成績を残す。2014年7月JTU(日本トライアスロン連合)のパラトライアスロン強化指定選手A指定を受ける。

藤川 希

エブセレ株式会社代表取締役社長。岡山出身。立命館大学経営学部卒業。大学在学中に、VCと連携してスタートアップ向けに採用支援を行うエブセレ株式会社を立ち上げ現在に至る。

坂本 貴光

Project136 LLC CMO。2016年11月にニューヨークで開催された世界最高峰のアートフェアーMvVO ARTで写真家として選出される。 現在、日本人で唯一彼の作品が在日ドイツ大使館に展示されている。イタリア王家サヴォイア家エマヌエーレ・フィリベルト・ディ・サヴォイア皇太子殿下 (ピエモンテ公 ヴェネチア公)に写真作品を寄贈する。アメリカニューヨークにある世界最古の競売会社サザビーズ本社でMvVO ARTによりAD ART SHOW(後援:NBC Universal パートナーサポート:Y&R)が開催され、新進気鋭の世界トップアーティストの一人として選出される。MvVO ARTは、審査員にサザビーズ、クリスティーズ、ガゴシアンギャラリー、アートネットのキュレーターが名を連ね、新進気鋭の世界60人のアーティストを選出する世界最高峰のアートフェアー。

小山 勇

Project136 LLC CEO。株式会社GABA マーケティング部教材開発室でオンライン上の新規英会話教材開発 プロジェクトマネージメントに従事。その後不動産会社の海外事業部統括としてホテル 不動産運用のターンアラウンド・新規プロジェクト立ち上げ・市場浸透・政府機関の渉外に携わる。退職後渡印。マハラシュトラ州アムラバティ アムラバティ大学でMBAの学生達に対して プロジェクトファイナンスの教鞭を取り、教育機関で講演活動・社会貢献活動・慈善活動を行い、アムラバティ ブランド親善大使の機会を頂く。 インド政府機関渉外を通して、インド中央政府 運輸大臣 Nitin Gadkari氏やマハラシュトラ州政府 州政府管轄公社と関係を築いていく。現在、日印間の海外進出サポート(M&A 投資戦略立案 政府渉外)やアドバイザリー業務に従事。

TALK SESSION

8月 9日(木)19:00 – 20:00

芸術と文化の国 オーストリアの魅力について

パネリスト
オーストリア大使館商務部 副商務参事官補 産業技術推進担当 マルセル・ラージンガー
Project136LLC CMO 坂本貴光
アーティスト 広瀬友利子

8月10日(金)19:00 – 20:00

地域イノベーションとアート

パネリスト
株式会社博報堂テーマビジネス開発局 / 公益財団法人流通経済研究所・特任研究員 南部哲宏
博報堂 元顧問 社団法人日本文化デザインフォーラム理事 泊三夫
アーティスト 広瀬友利子

8月11日(土)14:00 – 15:00

世界で活躍する女性たち

パネリスト
元日本マイクロソフト株式会社 PRマネージャー / Hummingbird 代表 / バリュートランスレーター アラキアキ
Miss Tourism World Japan 2016-2017 日本代表 竹間瑠莉
エブセレ株式会社代表取締役社長 藤川希
アーティスト 広瀬友利子

8月12日(日)14:00 – 15:00

パラスポーツ&アート

パネリスト
パラトライアスリートそしてパラリンピアン 秦由加子
アーティスト 広瀬友利子

8月15日(水)17:00 – 18:00

現代美術の現状と可能性について

パネリスト
株式会社 IMA 代表取締役 一般社団法人日本文化デザインフォーラム 理事長
元西武百貨店社長 水野誠一
国連指定環境アーティスト サイヒロコ
セゾン現代美術館代表理事 堤たか雄
アーティスト 広瀬友利子

※パネリスト・スケジュール変更の可能性があります。

LOCATION

渋谷ロフト
東京都渋谷区宇田川町21-1
銀座線・副都心線・半蔵門線・東急田園都市線「渋谷駅」3番出口より徒歩3分
JR線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩5分
営業時間:午前10時~午後9時

Copyright © 2018 YURIKONG-ART & Project136 LLC. All rights reserved.

2018-08-11T10:15:36+00:00