2018/1/31 Project136 India Forum

Project136 India Forum

開催日時

2018年1月31日      18時公演開始

開催場所

Yahoo! JAPAN Lodge 東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町18階

Our Speakers

​Venkataraman Sriram

内閣府 対日直接投資推進会議アドバイザー / Indian Chamber of Commerce in Japan (在日日本インド商工会議所)理事

Indian Institute of Management, Ahmedabad – IIMA(インド・ビジネススクールアーメダバード校)にてMBA取得。Wipro Infomation Technology ltd 南インド・リージョナルマネージャーを経て、インフォシスリミテッドに入社。インフォシステクノロジーズ上海取締役兼オーストラリア取締役、同社上級副社長Head of Japan Business、同社日本最高顧問となる。現在は、内閣府 対日直接投資推進会議アドバイザー、Indian Chamber of Commerce in Japan(在日日本インド商工会議所)理事、Kokuyo-Camlin, India(コクヨのインド合弁会社)社外取締役、IIM(Indian Institude of Management)・Globis大学 国際経営学講師、TiE, Japan創立メンバー。

​Ryo Akiyama

PSソリューションズ株式会社 事業企画管理部 部長

日産自動車でグローバルマーケティングに従事。米国留学後日本テレコムで爆発的な人気を集めたインターネットプロバイダ事業立ち上げを担当。ソフトバンクではインドでモバイルメッセンジャーサービスをJVパートナーと立ち上げ、1.3億のユーザーを獲得、企業価値1400億円のユニコーンにまで成長させた。現在はソフトバンクのグループ会社でIoTサービス立ち上げに従事。

Ted Katagi

Kenja Corporation CEO

IBM・Bain & Company・Verizon Wirelessでは2000億円規模のディール Vodafone Japanの1兆7500億円の売却案件を対応など数々のグローバル企業で活躍し、米系投資会社 Fidelity Investment Senior Managing Directorとして勤め、退職後 IT Startup Kenja Corporationを設立. 現在、起業家・投資家・教育者として活躍をしており、Globisや筑波大学大学院でMBAを教えるなど、グローバルに活躍する人材の開発や教育に力を入れています。

Naomi Matsumoto

株式会社発明ラボックス CEO & President

日本大学芸術学部卒業。2001年から05年まで工学院大学専門学校非常勤講師。07年、パテントソリューションフェア(特許庁・関東経済企画庁主催)のパネリストに選出。10年、発明ラボックス設立。大手コーヒーショップの販促ツールとして採用された「紙パズル」は100万枚配布された。「お金をかけずに発明する」をモットーに数々の発明品を生み出している。

アーティストと起業家の融合について

​Sai Hiroko


国連指定環境アーティスト
・(仏)科学芸術創造協会 代表
・国連「平和の文化」シンボル SAI環境四次元ミュージアム
・仏世界文化遺産ルドゥ「理想都市」内 文化省指定個人美術館(1995〜2005)
・仏国立ポンピドーセンター滞在個展(1985)
・EU文化交流センター議長
・東京湾アクアライン景観委員モニュメント、壁画制作
・成田飛行場 第一ターミナル環境四次元ミュージアム
・世界華人経済人協会 日本代表
・インドネシア ロイヤルシルク財団 顧問

国連ESCAP(アジアパシフィック社会経済委員会)環境アート制作他、作品
http://sai-hiroko.jp/works/index.html

主な活動
・仏ポンピドーセンター滞在制作・招待個展。
・国連ユネスコ50周年招待個展「21世紀を拓くメッセージアート展」。
・仏世界文化遺産ラ・サリーヌ・ロワイヤル招待個展、世界初の世界文化遺産内個人美術館制作。
・仏国家プロジェクト「世界性の連帯」メッセージアート制作。
・国連ESCAP本部内に「平和の文化」シンボルアート永久展示。メッセージアート制作。
・各国文化省参加の文化オリンピック
・「カルタゴ・インターナショナル・フェスティバル」メインアーティスト。
・ノーベル平和賞100周年記念授賞式典環境アート制作。
・愛知万博「愛・地球博」環境アート制作、アートアワード・イベントオーガナイズ。
・東京湾アクアライン「海ほたる」環境モニュメント、壁画制作。
・横浜ランドマークタワー 環境アート「誘惑」制作。
・仏芸術院賞(アカデミー・デ・ボザール賞)、国際文化芸術賞、世界賞、他受賞。
・EU文化交流センター理事会議長、フロリダ州コーラル・ゲーブルス市名誉市民、
・日本国建設省景観委員、NHK・JR東日本全社プロジェクトアドバイザー、他歴任。
・関東地方建設局50周年、他、国・県・市・企業で、基調講演多数。

Takamitsu Sakamoto

写真家


スイスの芸術専門雑誌に作品が紹介され、世界7都市でのARTフェアーに参加。2013年ベルリンでの個展は、在独日本国大使館・Asia-Pacific Week Berlin・独日協会などから公認され、経済産業省、外務省が中心にイタリアのミラノにクールジャパンの発信基地「JP HOME」を設置し、7作品が所蔵される。 2014年7月マルタ共和国で行われたTHE BIEGANSKI ART FESTIVAL並びにCavalieri Art Hotelで作品展示。2015年ブラジル日本まつり(世界最大のジャパンエキスポ)日ブラジル外交関係樹立120周年において、メインビュジュアルに使用される。2016年11月にニューヨークで開催された世界最高峰のアートフェアーMvVO ARTで写真家として選出され、同時にブリュッセルエアラインのアートコンペに入選する。 日本人で唯一彼の作品が在日ドイツ大使館に展示されている。2017年イタリア王家サヴォイア家エマヌエーレ・
フィリベルト・ディ・サヴォイア皇太子殿下 (ピエモンテ公 ヴェネチア公)に写真作品を寄贈する。現在、国連指定アーティスト サイヒロコ先生と様々な企画を進行中。
MvVO ART :http://www.mvvoart.com/
MvVO ARTは、審査員にサザビーズ、クリスティーズ、ガゴシアンギャラリー、アートネットのキュレーターが名を連ね、様々な分野から新進気鋭の世界60人のアーティストを選出する世界最高峰のアートフェアー。

PROGRAM SCHEDULE


名刺交換・ビジネス交流会

Opening Remarks
Project 136 LLC CEO 小山 勇


Panel Discussion
内閣府 対日直接投資推進会議アドバイザー / 在日日本インド商工会議所理事 Venkataraman Sriram
PSソリューションズ株式会社 事業企画管理部 部長 秋山 良
Kenja Corporation CEO テッド 片木


Japanese SMEs presentation
株式会社発明ラボックス 代表取締役 松本 奈緒美


Panel Discussion 「アーティストと起業家の融合について」
国連指定環境アーティスト サイヒロコ
写真家 坂本 貴光
Project136 LLC CEO 小山 勇

2018-02-06T16:46:19+00:00